アクセス
Access

矢嶋医院
〒381-0038 長野市東和田689-5
駐車場 医院横6台 離れ8台

詳しい地図は以下をご参照ください

» 詳しい地図を見る

診療時間
Clinic Hours

午前 8:30~13:00
午後 14:00~17:30(土曜は午前のみです)
新患の受付は12:50、及び17:20までとさせていただきます
休診日 日曜・祝祭日

診療時間日祝
8:30~13:00
14:00~17:30

お問い合わせ・ご相談
Contact

地域の女性の健康をサポートします。

でんわ:026-259-0555
ホーム > 婦人科 > お悩み症状・ご相談:生理がこない・不順

婦人科

お悩み症状・ご相談

月経困難や、生理不順などご相談下さい。特に生理以外に不正な出血があるときは、卵巣の働きが一時的にバランスをくずしていることが多いのですが、クラミジア感染、子宮筋腫、ポリープ、子宮癌などの場合もありますので、早めの受診をおすすめ致します。

生理がこない・不順

原因

正常な月経とは周期が25~38日、周期の変動が6日以内、持続が3~7日とされています。こうした規則的な月経周期がみられない状態が「月経不順」です。月経は卵巣から分泌される性ホルモン(卵胞ホルモン、黄体ホルモン)の周期的な変動に子宮内膜が反応して出血がおこる現象です。

当院での検査と治療方針

超音波エコーで子宮や卵巣に重大な病気がないかをチェックします。(所要時間30秒)また妊娠の有無を検討します。検査は痛みなくすぐに終了します。腫瘍や明らかな異常を認めないようなら、生理不順はホルモンバランスのくずれということになります。
患者さまの年齢や仕事の都合によって方針も変わります。10代であればさほど急ぐこともなく、このまま様子をみるという場合もよくあります。 20代後半から30代であれば「月に一度規則正しく生理がくるようにする」や「排卵が規則正しくくるようにする」になることが多いようです。規則正しい排卵の確立や妊娠を早くしたいという希望であれば患者さまにも基礎体温をつけてもらうよう指導します。