アクセス
Access

矢嶋医院
〒381-0038 長野市東和田689-5
駐車場 医院横6台 離れ8台

詳しい地図は以下をご参照ください

» 詳しい地図を見る

診療時間
Clinic Hours

午前 8:30~13:00
午後 14:00~17:30(土曜は午前のみです)
新患の受付は12:50、及び17:20までとさせていただきます
休診日 日曜・祝祭日

診療時間日祝
8:30~13:00
14:00~17:30

お問い合わせ・ご相談
Contact

地域の女性の健康をサポートします。

でんわ:026-259-0555
ホーム > 婦人科 > お悩み症状・ご相談:生理痛が強い、生理の量が多い

婦人科

お悩み症状・ご相談

生理痛が強い、生理の量が多い

原因

月経痛が強いことを「月経困難症」、月経の量が多いことを「月経過多症」とよびます。はっきりと原因がみつかる場合とみつからない場合がありますが、前者を「器質性」、後者を「機能性」とよびます。 月経困難症や月経過多症をおこす疾患の代表は「子宮筋腫」や「子宮腺筋症」、「子宮内膜症」などです。「機能性の月経困難症」は若年女性に多いものです。

当院での治療方針

これは、妊娠出産を経ることによって改善することが多いため、鎮痛薬を投与します。これで多くは改善しますが、ピルの服用などでホルモンのバランスを調整したり、子宮内膜症の存在を考慮して、Gn-RH作動薬を使用します。